腰痛ストレッチで即効効果!少しの運動で腰痛にサヨナラ

 

腰痛はふとした瞬間に出てしまう物もあれば、慢性的な腰痛に悩まされている人と様々です。

 

ですが腰痛があるからといって、仕事は休めないし、主婦業も休めない。子どもがいるお母さんなんか腰が痛いと言う事も許されない位の忙しさなのです。

 

そんな憎い腰痛を簡単な腰痛ストレッチで即効効果を得られる事が出来るならば、腰痛ストレッチ体操を行ってみますよね。

 

まずは、寝たままで出来る腰痛ストレッチ体操をご紹介いたします。

 

 

おすすめの腰痛ストレッチ体操

 

腰痛がする時は動くのも嫌だという気持ちになると思いますが、この腰痛ストレッチ体操は寝たまま出来るプラス体に負担が少なく腰痛ストレッチで即効効果を得られます。
脚を肩幅位に開いて仰向けに寝てください。

 

腰痛がしている状態で仰向けに寝るのは辛いのよ思われる方もいるかもしれませんが、こればっかりは我慢して下さいね。腰痛ストレッチで即効効果が見られるのも目前ですから。

 

脚を開いたら片方ずつ、足の指先を胸の方に引き寄せてあげてください。それを交互にするだけです。10秒から30秒この腰痛ストレッチ体操を行ってみてくださいね。

 

又、これにプラスして、仰向けに寝た状態で両脚を引っ付けてください。

 

腰痛がヒドイ方は辛いと思うので、お尻の下に手を入れて行っても大丈夫ですよ。

 

そして、膝を曲げて、お尻を持ち上げてください。お尻を持ち上げている状態で10秒から30秒キープして、腰に筋力をつけてあげましょう。

 

腰痛がヘルニア等の病気から来る場合以外は筋力の低下から腰痛が出てしまっている時があります。

 

腰痛ストレッチ体操で、腰痛の痛みを取るのも大切ですが、それと同時に筋力をつけて予防もして行かなければなりませんよね。

 

腰痛ストレッチで即効効果を味わったら少し難易度をあげて仰向けに成った状態で膝を曲げて左右に膝を動かす腰痛ストレッチ体操もプラスしてあげましょう。

 

イキナリ腰痛ストレッチ体操を沢山取り入れてしまうと、体もビックリしてしまうし、即効性を味わってしまい無理をしがちになってしまいます。

 

少しずつ腰痛ストレッチ体操をプラスして行って、腰痛と別れを告げましょう。

 

腰痛とさよなら出来た時に世界は変わりますよ。

 

もっと詳しい腰痛ストレッチ体操を知りたい方は、上田式腰痛革命プログラムがおすすめです。

 

上田式腰痛革命プログラムは、上田康浩が推奨する腰痛改善ストレッチ法です。

 

自宅で簡単に取り入れられるストレッチ法で、効果も非常に高いので、ぜひ上田式腰痛プログラムを試してみることをおすすめします。

 

参照 http://atlantaspartybuses.com/