子供の急な視力低下の原因とは?

 

あれ?なんか最近よく薄目になっているけどウチの子大丈夫かな?
そう感じたら危険のサイン!
見落とさず、しっかり対応しましょう。

 

 

急な視力低下の原因

原因はいくつか挙げられますが、子供の急な視力低下の原因の中で多く関係しているのは
親の視力が悪い、そして室内の遊びが増えている。

 

もちろん夏場の屋外は熱中症などの危険もあるので、日中ずっと外で遊ばせるというのは問題ですが、
春夏秋冬問わず、親の家事の時間は自宅でTVゲーム。
家族団欒の時間はみんなでTV。

 

このような生活の変化から、知らず知らずに視力は落ちていき、
気付いた頃には、なぜかいつも薄目になっていて見づらそう・・・という結果になっているのです。

 

 

 

視力と遺伝子

日常生活を変えてあげることは出来ると思います。
しかし親の遺伝だから仕方ない!と諦めたくはないですよね。

 

親の遺伝との関係は多少なりともあったとしても、眼科でしっかり診て貰うことをお勧めします。
眼科で処方された目薬の使用。
お子さんは面倒に感じることがあると思いますが、そこは親も一緒になって気を付けましょう。

 

目に良いと言われる食材を活用して、食事で視力アップ。

 

視力アップトレーニングというものもあります。

 

「あ〜、お子さんの視力は遺伝ですね」
その言葉を、素直に聞き入れるか、その言葉をくつがえすかは親次第。

 

 

子供の視力低下の原因

 

 

 

子供の視力を回復するには

子どもの急な視力低下、気付いたらまず眼科です。

 

親が一緒になって、視力アップに心掛けることがお子さんの為になります。

 

急に、今日からゲーム禁止!なんて言ってもお子さんは納得するはずありません。
今まで、その生活を与えてきたのは親です。

 

一緒に生活を見直しましょう。

 

そして、子供視力を回復する方法として、もっとも効率が良いのが、アイトレーニングです。

 

アイトレーニングは、自宅で出来る視力回復トレーニング法なのですが、
非常に多くの子供が実際に視力回復に成功しています。

 

1日数分のトレーニングを自宅で続けるだけですので、
ストレスなく続けることが出来ます。

 

一度参考にしてみて下さい。